外壁工事や塗り壁は專門業者に依頼【便利SERVICE】

和室がトレンド

プロにやってもらえば安心ですが

近年、和室の人気が再び上昇していることもあり、壁を和風にしたいと言う人も増えてきました。しかし、塗り壁はDIYでは難しそうだからプロに任せないといけないと考える人は多いです。 自分でやれば失敗するかもしれません。やり直すことになれば手間も時間もかかります。ですが、プロにやってもらえばミスの心配がありません。とは言え、プロにやってもらうことになれば、費用が発生します。 思い切って塗り壁に挑戦してみましょう。最近は塗り壁材が豊富に揃っていて、素人でも扱いやすいものが多く、失敗する可能性は低くなっています。考えるまでもありませんが、自分でやれば安上がりです。コテの使い方を覚えれば、快適に塗っていけます。

3000円から5000円あれば十分です

和風の塗り壁材は何種類かありますが、繊維壁がいいでしょう。漆喰や砂壁もありますが、繊維壁は扱いやすくて作業がしやすいです。繊維壁の塗り壁材の値段は平均で500円となっています。 もちろん、塗り壁材だけあっても仕方ありません。コテやバケツ、マスキングテープやキリ吹きも必要です。バケツやキリ吹きは家にあると思いますが、それを利用すれば数百円は浮きます。コテは無い家が多いでしょうが、塗り壁材を買いに行った店には必ず置いてあります。コテは種類が多くて値段もバラバラですが、1000円程度で買えます。マスキングテープは150円から300円程度です。6畳の部屋を自分で塗る場合、3000円から5000円あれば問題ないでしょう。